アロマ姉さん繁盛期Vol.1「アロマ姉さん初登場!」

2005.4月KITTOという雑誌に「ツレがうつになりまして」で大ヒットした「細川貂々」さんが書いてくださった漫画になりました。今から14年前、45才、アロマセラピストのライセンスは取ったけれど、まだまだ食べてゆくのに、スタッフに給料を払うのに、みんなで必死だった時代の話です。
小学生だった息子が「愛の貧乏大作戦」というTV番組に、真剣に出ろと私に言ったことを、この漫画を観て懐かしく思い出しました(笑)いつも、お金がないと言っては喧嘩していた我が家だったなぁ。だから子供時代の息子の夢は「社長になって、お金もちになりたい!」でした。
一緒に働いてくれてたスタッフたちと、アロマセラピストから介護屋になって、もうアロマセラピストの夢は手放したはずだったのに、今、ドテラに出会って、あの頃の仲間たちが戻り、皆で経済不安のないアロマセラピストへの道をあるき出し、14年前と同じことを言っている自分に、人生の摩訶不思議を感じます。
あと、二部続きます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)