【講演】4/18 沖縄県うるま市 『命のアロマ講演会』

【内容】

命のアロマ講演会

【日時】

2020年4月18日

沖縄に毎月お邪魔するようになって、長寿の国、沖縄だったはずなのに

様々な病を発症される方が少なくない現実を耳にし、驚くばかりです。

今回は二度目の、沖縄県うるま市での「命のアロマ」講演会

「難病と自然療法」というテーマと共に、

実際に難病と言われる病と共に生きるお二人が

どうやって前を向いて自分らしく生きるすべを掴んできたのかを

具体的に聞かせていただこうと計画しています。

「病は役に立つものです」

敬愛するバッチ博士の言葉に出会った20年も前、

何を言っているのか、全く理解できませんでした。

でも、西洋医学と代替療法との統合を目の当たりにし、

心と肉体、そして自分自身がこの世に生まれてきた意味にまで

気づきたいともがきながらも、淡々と生き抜いてみたとき

そこに次の扉が開くのだということを

病とともに暮らしている先輩たちが

語りかけてくれます。

老いても、病んでも、大丈夫なのだと。

そんな彼らの生き方、出会い、実践

どうぞ、直接、あなたの心で感じに来てください。

そして、あなたの生きにくさを

このページのコメントで

聞かせていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)