癒やしの手がある

本日はご相談があってメッセージさせていただきました。

私のユニットの90歳になるおばあちゃまが今月に入りターミナル対応になりました。

私の担当ではありませんが、私のアロマハンドトリートメントをとても喜んでくれていて、
私の声かけには必ず目を開けて手を握り返してくれてました。
私がここ、数日休んで今日出勤すると、ほとんど食事がとれなくなっており、
水分補給も出来ない状況になっておりました。

何から始めて良いのか気持ちが焦るばかりで、
とにかくミネラルをスポンジで湿らせて乾いてしまってる口のなかをきれいに拭いて差し上げ、

フランキンセンスをラベンダーにプラスしてハンドトリートメントしてあげると、ようやく目を開けてくれて言葉にならない声を発してくれました。

美喜子様にお尋ねしたいのですが、この先看取りをして行く上で、有効なエッセンシャルオイルを教えて頂けませんか。
解熱剤も使用はやめてるのですが、保冷のパックをいやがるので、ペパーミントをつかいたいのですが、
下肢の状態も良くなくて包帯で、足の裏にもオイル使えません‼どういう風に熱を下げたら良いでしょうか?
質問ばかりでごめんなさい。
ご指導どうぞ、よろしくお願い致します。
…………………..

こんばんは、こんなに真剣に思ってくれる方がいる。それが一番の薬です。
めぐみさんは介護職ですか?看護職ですか?
下肢の状態がよくない時こそ、エッセンシャルオイルの出番ですが、
その包帯を解く権利?勇気?がなければ、触れることはできないですね。

熱が上がったり、下がったりしながら、ご自身で調整をして、この世から離陸されてゆきます。

手を握って、唄を口ずさんだり、
思いで話をしたり、
そっと側によりそったり、
おでこに手を当てたり…

あなたのままで、出来る事が沢山あるはずです。
エッセンシャルオイルに頼らないで、
エッセンシャルオイルでする事が出来なかったとしても、
あなたがここに居ます。
あなたの思いが、お薬です。
沢山のありがとうを、伝えて下さい。
自らの手の平に垂らした、

一滴のエッセンシャルオイル。
その手で触れる事が、
受けての癒しになります。
大丈夫、めぐみさんの愛は

伝わっています。

沢山のやさしさを、ありがとう…
……………………
ありがとうございます。
私は介護職です。
施設の看護師さんの中には、
何でもお薬で終わらせようとしてしまう方もいらっしゃいます。
下肢の包帯もその方の担当なので、
一度お話をしたことがありますが
却下されてしまいました。
しょうがないですね、
大きな組織だと
私の声はかき消されてしまって…

でも、美喜子様のお言葉で
目の前の霧が晴れたようです❤
そうですよね‼
私には何よりも
癒しの手がある事を忘れていました。
ありがとうございます。

Comments

comments