ろくじろうの地域に開いたアロマケア、始めます!

今日は、スタッフのアロマ講座三回目でした。初回に渡したテキストを持ってきた人に「それを持ってきただけで、合格!」を告げました。

今日は簡単なアロマタッチを学びました。私達に正確さは要らないんだ。精油が仕事をしてくれるから、私達に必要なのは、目の前の人を気遣う心。そっと差し出す、あなたの手のひら。必要なのは、その温かさだけ。

そんな学びの最中に、第三子を産んだスタッフの真希ちゃんが遊びに来てくれました。

介護職をしながら、切迫早産、切迫流産、強度のツワリを乗り越えて、私達の元へやってきてくれた赤ちゃんです。100才近い先輩に、可愛い可愛いと抱かれて、ご満悦。

アロマタッチを習ったり、フレンチトースト作りを利用者さんから習ったり、介護男子は大忙し。

そんな中、アロマタッチをする一人の介護女子の手を見て、ひらめいてしまいました!この子の手は、アロマタッチをやりたがっている!と。

ろくじろうで、スタッフや介護者家族の心身のケアに。看取った家族のグリーフケアに。子育て中のママたちの心のケアに、ろくじろうの何処かでできないものか?
でも、利用者さんは一杯。どの部屋も満タン。むりむり、部屋がない!ん〜……

あった!風呂場の隣の脱衣場だ!床暖完備、シャワーもオッケー。狭いけど、ザワザワのなかだけど、眼をつむれば、ハワイにも宇宙にも感じられるハズ。
さて、さて、ろくじろうの地域に開いたアロマタッチケア!準備はじめましょう。
ろくじろうで学ぶ「介護&医療職の方たちに向けた、アロマで介護講座」も受付中です。お問い合わせ、待ってます〜!

Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*