酒で癒やされたい方に朗報です♪

 

【晩酌+ミネラルで\(^o^)/】

ろくじろうのスタッフの殆どは、ドテラを学び愛用者でもあります。

先日、ろくじろうへ行くとスタッフのはなちゃんが飛んできました!

「小池さん、コレ見てくださいよ!定期検診で殆どの数値が良くなっていたんです!」

そこには8/22・11/1・3/2と、三回の血液検査の数値がプリントされていました。

…………………
■γーGTP
(基準値5-45)55→87→47
↓↓↓
γ-GTPは肝臓、小腸、膵臓、腎臓などに多く存在するタンパク質の分解酵素です。
主に肝臓の解毒で作用し、主にアルコールによる肝機能障害に敏感に反応し、

一時的に飲みすぎたあとや、継続的なアルコールが原因である肝機能の低下でも反応します。
また、薬を長期間服用している場合も、γ-GTPの値が高くなることがあります。

γ-GTPの健康診断結果で基準値を超えていた場合、

アルコール性肝炎、薬剤性肝炎、慢性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がんなどを疑うことができます。
(ネットより抜粋)

…………………

■中性脂肪
(基準値50~149)615→110→85

■総コレステロール
(基準値130~219)253→266→161

↓↓↓

コレステロールや中性脂肪が増加する脂質異常症が長引くと、

心臓の冠状動脈硬化や脳動脈硬化が起こりやすくなります。

血中の中性脂肪値が高すぎると「脂質異常症」という状態になり、

全身の血管の動脈硬化が進む原因となります。

動脈硬化はサイレントキラーと呼ばれる危険因子ですので、

生活習慣の改善を行わずにこの状態を放置していると、

日本人の死亡原因の上位を占めている、

心筋梗塞や脳梗塞を発症するリスクが高まります。
(ネットより抜粋)

…………………

はなちゃんが自分のためにやった事は

①11月に、腸のデトックスしました。

(簡単なやり方、教えます!)

②ミネラルは、なるべく飲むようにしてましたが、

普段水分をこまめにとる方ではなく、

夜、ミネラル焼酎にライムやオレンジ入れて飲んだりしてました。

③朝、何だか調子悪いときは、DDRやミト2飲んだり、

夜は、時間があるときは、なるべく8種入れてます。

…………………

はなちゃんは、働き始める前から、

「更年期なのか?夕方はぐったり疲れて起き上がれないこともしばしば。休みには寝込みます。」

というタイプ。

そして、最近急にスマートになったので聞いて見ると

”晩酌にミネラルプレーンを入れて、精油を入れて、美味しく頂いてました♪”と…

体調悪いから、ストレスあるから、酒で癒やされたいと思うのです。

それなのに、大好きな酒を飲めないことは、逆効果!

晩酌に加えるだけで、酒がうまくなって、血液検査の結果も良好♪

これが、ミネラル効果です!どうぞ、心弱い方こそ、お試しください。

お悩みの方、個別にお問い合わせください♪

お薬を始めなければならなくなる前に

出来る事がまだまだあります。

Comments

comments