農人舎(鴨川市)でのアロマ講座が始まります!

 

鴨川市北風原

この地名、読めますか?
ナビに入れるのに、出てこなくって困りました。

北風原(ならいはら)ですって!

そう言えば、漁師だった父が言っていました、
「なれぇの風がふいた…」って。

こんな鴨川市の緑豊かな北風原・農人舎さんで
アロマ講座を開催させて頂く事が決まりました。

農人舎のオーナー上野さんは、
絶頂期の東京での広告・企画の仕事をやめられ
”このままの人生で終わるのはいや!”と
有機農業を学び、静かな時間が流れる、
広告業界とは対極的な世界へ移り住みました。

その後、東京の友人から、
“植物を活用したビジネスをやろう。
草木染は体にいいよ”といわれたのだそうです。

草木染は、「外服薬」といわれるんだそうです。
つまり、着る薬。
胃腸病だったら、ウコン、キハダの服を着るとか・・・。

草木染めは、植物の波動、自然治癒力だそうです。

なんて、アロマの世界と共通しているのでしょう?

鴨川で、アロマの講座を開きたい…

そう念じていたところ、20年近くご無沙汰をしていた
上野さんからの留守番電話があったのが数日前

そして一気に、6月からのアロマ講座開催決定!

北風原(ならいはら)、いい風吹いています。

もしかして、東京から月に一回
受講に来るのも、ステキかもしれません。

Comments

comments