転ばない足、転んでも立ち上がる心【シニア・アロマテラピー講座】

昨日は、鴨川市のアスカ仏商さんに企画して頂いた「シニア・アロマテラピー講座」でした。様々な年代の方たちが集まり、生涯、自分の足で歩く為のセルフマッサージのコツなどをお伝えします。

自分の足であるこう

案外、しっかりと五本の指が開き、力強い土踏まずを持っていらっしゃるのは、若くは無い年代の方たち。それに比べ、もっちゃりとむくんだ足の甲、ふにゃっとした土踏まず、冷え切った指先の若者たち。

くるぶしに、ラベンダーとペパーミントを滴下して、セルフマッサージ。自分の足を耕そう。しっかりと大地を踏みしめ、自分で自分の事を決められる強さを持てるように。

アースリズム(海外名はバランス)というエッセンシャルオイルを足底に一滴滴下したあとの、自らの赤血球を映し出したドクターヒル(ドテラ社のエッセンシャルオイルを作ったお医者様)の映像を見て、エッセンシャルオイルの一滴の力を感じました。

<参考> エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

母が脳梗塞を起こした後、「もう、自分の足で歩けねぇのかなぁ?」と言ったときの寂しそうな顔は今でも覚えています。
人生の最後まで自分の足で歩けたら、きっと幸せが一つ増える。鴨川にも、小さな幸せの輪が広がる。

次回は、5/24  6/7  10時

アロマクリーム付きで2500円です。

<詳細> 鴨川 ホームケアアロマ講座

Comments

comments