【ドテラ・ジャパンコンベンション】撮影がありました

ドテラ・ジャパンコンベンションで放送してくださる「ろくじろう」の様子を撮りに、ドテラの木村さんと石田シィニアディレクターさんがお越しくださいました。

ドテラ・ジャパンコンベンション 引用元http://tiba777.ti-da.net/e6277496.html

<参考>アロマを取り入れた介護施設「ろくじろう」
「シィニアディレクターって、偉いんですか?」思わず聞いてしまいました。(かなり偉いらしいです…)

 

 

ろくじろうが初めての石田さんは、目を丸くしました。

「介護施設にお邪魔するのに、ちょっと怖いと言うか、身構えて来ました。それなのに、着いた瞬間の明るさと陽気さに、本当に驚きました!


なぜドテラは、ろくじろうに何度も来るのかと聞いてみました。精油をカッコ良く焚いているわけでもなく、きれいにディスプレイされている訳でもない。


何もないですよ、当たり前の、雑然とした日常しか…


「ドテラの求めるもの、必要としている事の温度と同じものが、ここにはあるからです。」


はぁ〜?こんな田舎の当たり前のくらしが、あの、青山にオフィスビルを構えるドテラ・ジャパンと同じ温度???ですか?

ドテラの青山オフィス 引用元 http://aromabartender.net/doterra-japan-customer-service/


何だかわからないけど、うれしかったなぁ。


カメラマンの木村さんから、カメラを回しながらこんな質問がありました。

「あるお医者さまが、こうおっしゃったそうです。認知症になると、人格が崩壊してしまうのだと。それに対して、どう思われますか?」

「テメェ、フザゲンナ!」


思わずそう答えてしまいました!もちろん、上品な木村さんに対してではなく、認知性になると、人格崩壊するとおっしゃったという方に対して。

映像は、ジャパンコンベンション二日目の6/15 11時過ぎにチラッと放送されるそうです。

二日目は、アメリカのドクターと、日本のドクターのお話があるそうです。
そのあたりで、

「テメェ、フザケンナ!」

放送されるのでしょうか?
まさかねぇ?

Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*