小1生のおねしょ パパの下痢

t&t

おはようございます。昨夜は一期生、フルボディでアロマタッチを学びました。すでに家族やお友達に沢山やって来たという方も。「大好きなんです」そうおっしゃっていました。

アロマのタッチは、誰もが家族や大切な人たちのために簡単にできるように開発された手法です。楽しいが、一番の薬です。

ひとつ、忘れないうちに体験シェアです。一年生の男の子、とてもしっかりとした知的な少年です。ただ夜のおねしょだけが、悩みでした。でも、ラベンダーを一滴つけてねむるようになったら、失敗がなくなり、何より喜んだのは本人。

その後、小瓶にココナッツとラベンダーを薄めたものをママにつくってもらうと、一人でお腹にぬり、その後はいつのまにか、ひとりでに寝られるようになってしまったと、ママが驚いていました。気持ちいい!といって、塗っているそうです。かわいいですね。

また、一日三回、食べると下痢してたパパの水筒に2滴、ダイジェストゼンを入れて職場にもたせると、一日一回の排便にかわったそうです。パパは、便秘になったと悩んだそうです。ずぅっと下痢症の人生だっそうなので。

アロマは、いい案配にしてくれるところが、ステキです。私にとってのいい案配。なんで、アロマオイルは、わかるのかなぁ?

皆さんも、体験談、おきかせください。失敗談も、歓迎です。

Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*