子育てママのこころ塾

baby_n

【子育てママのこころ塾】開催のお知らせ6/24(金)10時〜

昔、保育士をしていたことが少しだけあります。

センセイ、センセイと膝にしがみついてくる子供たちは本当に天使のようでした。

保母ってなんて素晴らしい仕事なのかと思いました。

でも、30歳を過ぎて、パートで入った保育園。

自分が一人のパート保母以上になれる事も、自分の思うような保育をここでできるようになることも無いだろうと言う事はすぐに分かり、短期で退職してしました。

人生に無駄なし。子育てをしながら通信教育で取った国家資格が、この短期の保育園という現場を垣間見た経験が、いずれどんな意味を醸しだすのか楽しみでした。

アロマの学校へ通い、アロマセラピストになってみました。同時にベビーマッサージという物をしりました。まだ、本当にそれも珍しい時代で、観光ホテルや旅館で、赤ちゃん連れでやってくる若いパパとママをターゲットにしました。

これもヒットし、TVの取材も受けました。

「赤ちゃんはね、親よりも大人よりもずっと魂レベルが高いのですよ。あなたを親に選んでこの世に降り立ったのです。我が子がなんの為に産まれてきたのか分かりますか?」

そんな質問をママたちに投げかけます。若い両親は、思いもよらない質問に、
目をまんまるくして、我が子を見つめます。

地元、館山のサロンでも子育てママのアロマ塾を開きました。

産婦人科でも行いました。数組の親子の中で、ピーピーと泣き叫ぶ子が居ます。

オロオロするばかりのママ。 泣き叫ぶ赤ちゃんはガッと目を見開いて私を見つめます。

そしてこう囁いてきます。

「ママを助けてやってほしい、ママの心の叫びを、聴いてやってほしい」と…

必ず、そんな赤ちゃんのママの中には、やり場のない苦しみが有ります。

また、一緒に上の子も連れて来てもらいます。

片時もじっとしていられない子、赤ちゃんに嫉妬し続ける子、
ああ、この子も何かあるなぁという事がわかります。

それでいいんです。みんなみんな、それでいいんです。

アロマオイルは子供の心身を丈夫にし、感情を耕してくれます。

いい子で居なくっていいんだよ、ありのままの自分で良いんだよ、
そんな事を、ママと子供たちに語りかけます。

「そしてね、生きにくいこと、不条理なことが起こるのが人生。困ったらいつでもおいで。いつでもここに居るから。」

そう言って送出したベビーマッサージ塾の子供たちも、今では小学生。

そんな仕事をしていたことも、そんな事を囁いたことも、もう忘れかけて居たのに、ある日、一人のお母さんが大きな女の子を車いすに乗せて、ろくじろうを訪ねてくれた事があります。

私は、思い出せずに居ました。恥ずかしそうに、でも興味深そうにろくじろうの年寄りたちを眺める女の子とお母さん。

その子が、歩くことも話すことも出来ないのだと、まもなく気づきました。

そして、あの時、ママとベビーの心塾に参加してくれた親子だという事を思い出したのは、
しばらくしてからでした。

ハンディを持って産まれてきた子供たちの、冷たい手足にも、じっとしていることの苦手な子供たちの背中にも、肌の弱い赤ちゃんにも、人と関わる事が苦手なママにも、みんなみんな大丈夫だよ、きっと幸せになれるから。きっと、生涯の友ができるから。

子育てママのアロマ塾が、メディカルアロマの使い方を取り入れ、
更なるパワーアップをして、南流山に着地します。

ばぁばになったアロマ姉さんから、喝を入れられたママたちは、
ボロ泣きする事になるかもしれません。

メディカルアロマオイルについての質問&等はこちらからお気軽に

開催場所の都合上、定員は10名程度となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。
(090−8030−5048勝俣まで)
6月24日(金) 10時~11時30分
談笑カフェ喜一さん(南流山)
参加費・1000円(お茶代含)
(持ち物)・バスタオル、タオル、水分補給できるもの
・ドテラオイル(無い方は材料費¥500)
親子で参加、又はママだけでの参加も可
思いつき開催なので、次回は無いかもしれません。
ビビッと来た方は、ぜひ今回会いましょう。ね♪

Comments

comments