子供の抜け毛、気にしてあげて下さい

小学四年生の女の子のママ。

「娘の髪の毛が、ごっそり抜けてしまうんですけど、

どうしたらいいでしょう?」

こんな相談を受けました。

ええ〜!それは早く真剣に対処してあげないと。

全部髪の毛が抜けて、

かつらを被って登校しなくちゃならないようになる事もあるよ。

娘さんの気質を聞いてみました。

「学校ではイイ子でなくちゃと、一生懸命なんです。

きちんとしなくちゃ、人に嫌な思いをさせてはいけないと。

その反動か、家に帰ってくるとワガママイッパイ。

それと、先日看取った曾祖母への喪失感が

まだ受け入れられないようで…」

なるほどぅ。

ミネラル飲ませて、ラベンダーやオレンジで

背中のマッサージしてあげると良いよ。

栄養を補給して、背中から自律神経を整えてゆく。

ママに出来る我が子への手当。

数週間後、ママが言った。

「コイケさん、すごいんです!髪の毛が抜けなくなりました。

娘もとても喜んでいます。

そして、背中から私が毎晩ドテラの八種の精油を

一滴ずつ入れてあげたんです。

そしたら、キーキー、イライラしなくなって、

妹に当たることも少なくなったんです。

今では毎晩、お風呂あがりにママやってって、背中を出してきます。」

よかったぁ〜。

胸をなでおろしました。

私が小学生だった頃の話です。

学年一の優等生で、とっても心のやさしい女の子が居ました。

彼女が、ある日、突然、かつらを被って登校してきた日のことが

今でも忘れられません。

きっと、きっと、ずっと心に残る傷。

イイコでなくていいから、ありのままのあんたでいいから。

親がいくらそう囁いても、我が子の心に届くことばかりではありません。

親が、メディカルな精油の使い方をほんの少し知っていたなら。

そう、願うばかりです。

もし、お悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ気軽にご相談下さい。

★動画は、熱性痙攣にずっと悩んできたまっくん、四歳に、

ママがドテラオイルを入れる所。

とっても簡単。

そして何より、本人が選び決めるところがとっても大事♪

「どうしたい?」親はいつも、我が子に問いかけ、

自ら決められる自我を育ててあげることが、とっても大事。

同時に、本物のエッセンシャルオイルは、我が子の観を開いてくれます。

Comments

comments