千葉県障害者協会の皆さんとアロマ!

夜に一人で、ハンド&ボディローション、130個、小分けしました。アロマの精油もウン万円分も仕込みました。あ〜、断われば良かった!そんなため息をつきながら…


あとは、皆さんにかかっています。とびきりの笑顔と、自宅で百人に練習したであろうハンドマッサージのテクで、参加される方達に、愛の魔法をかけて下さい。楽しかったぁ〜!と、何日も寝る前に思い出して眠って頂けるような…


みなさんの持ち物は、笑顔とやさしさと、ハンドタオルを一本だけです。

「目の前の、あなたと私が一つになった時、それは作業では無くなる…」介護一揆の会長も言ってます。さあ、みんなで一つになれるかな?

会場についてみると、思いの外、参加者の方々の年齢が高く、しかも男性率が高い!はたして、この方達に、アロマテラピーなんぞというものが、受け入れていただけるのか?と、不安がよぎりました。
アロマ素人なのに、ドテラ講座に参加して、アロマオイルの凄さに惚れこんだというだけの自分なんかが、こんな場に来てもいいのか?昨夜はドキドキして眠れなかったという、ドテラ館山のメンバー達の緊張の一コマ。

「本日の会場の名前は、みち潮。時が来ました。きっと、よく見られたいとか、かっこうをつけていると、見破られる相手と想います。

魂レベルは私達よりもはるか上なので、謙虚に敬意を表して行きましょう。きっと良いエネルギーの交換が出来ると思います。」これが、参加者のひとりからのメッセージ。ついこないだ、鬱が明けたばかりのナナミからの…

「人を幸せにするお仕事をしている貴方は、シアワセネ」と言っていただき、本当に嬉しかったです。」

「長年の畑仕事で荒れた手、利き手を切断した左手だけで頑張っている方、リュウマチで指先が曲がってしまっている方、あの短い時間の中で、その人のヒトとなりを知ったような気持ちになりました。貴重な経験に感謝です。」

また、足を引きずりなが、震えを隠しきれない自分の手で皆さんのハンドマッサージに駆けずり回る私達の仲間の一人が、じっと自分に向けられた参加者の視線に気づき、笑顔をかえすと、先方も笑顔をかえしてくれたとブログに書いてくれた人も…(ルミネェです)


アロマ講座だったのに、夜の宴会用の唄を大合唱しながらの、さながら、125名の大規模ディサービスになってしまいました。


宴会のお酒はおいしかったかなぁ?本番のカラオケは、上手に唸れたかなぁ?楽しかったなぁと、今頃思い出してくれてるかなぁ?

今夜もいい夢、みられますように♪

潮は満ちて来ました…




Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*