体と心に効くアロマ・親が我が子に出来る事

<img class=”alignnone size-medium wp-image-729″ src=”http://rokujiro.com/wp-content/uploads/2016/07/aromajyuku2-300×155.png” alt=”aromajyuku2″ width=”300″ height=”155″ />

哲平のおかぁです。

いつも皆様にはお世話になっております。

私は未熟ながら二人の男の子を育てました。特に長男は人生初めての子育て、親の実験台のようなものでした。

幼稚園での初めての運動会の前日、彼がこう言いました。

「僕は明日の運動会が心配でたまらないんだ」

ヤバイ!と思いました。

彼の祖父は精神を病んでいましたし、心配症で神経の細い人間に育ってしまう事がどれほどヤバイ事なのかには気づいていたからです。

こいつをいい加減な人間に育てなければならない。

その日から、おかぁの子育ては変わりました!(本当か?)

そしてその甲斐あり、宿題をしてなくても、遅刻をしても、何食わぬ顔で学校に行ける人間に育ちました(これはこれで、ヤバイ!)。

大人になっても彼のいい加減な性格は変わらず、親の言うことは聞かず、もうこれは将来の嫁さんに鍛えてもらうしか無い!と諦め、今に至っています。

高校三年間を遊びまくり大学受験を迎えました。いい大学を出ると生涯賃金がこんなに違うんだと、お世話になっていたSLLのケイコ先生が聞かせてくれた事を真に受け、我が家は貧乏だと嘆いていた彼は一流大学にしか行かない!と、MARCH以上(早慶上智・明治・青学・立教・中央・法政)しか受験しないと言い出したのです。

頼むから、安全牌も受けてくれと懇願したのですが、彼は聞きません。「自分はいい加減な人間だから、受かってしまえばそこでもいいやと思ってしまうのは解っている。だから、一流大学しか受けない!」大学なんて見た事も行った事もないおかぁには、そりゃぁ無理だろうと思っても、止めるすべもありません。

おお〜、ナンテコッタイ!(これがいい加減人間に育てた結果か?)

高校三年、勉強よりも彼女と付き合う方を選び、上智・立教・青学の受験に落ち、その帰りに彼は代ゼミ本校を受けて帰ってきたのです。(※代ゼミにも入学試験があるのです)「おかぁ、せっかく浪人するんだから、もう一つランクを上げて慶応狙いにするわ」って、どこまで能天気じゃぁ〜!

「だったら、受かるまで帰ってくるな!」そう言って館山駅で車から送り出した日の事が昨日のようです。

「おかぁ、怖くて怖くてたまらないんだ。」

深夜、仕事帰りの私にそう言って電話をよこしたのは、哲平が浪人後、初めての慶応受験前夜でした…。

(続きは、またお会いした時に…)

大学受験も勉強もわからない親だけれど、18歳までの我が子にしてやるべき事は一つ、

どんな困難なストレスに出会ってもそれをチャンスに変えられる心の強さ・しなやかさだと思っています。

我が子に親が出来ること、私と一緒に考えませんか?

そして、どんな困難があっても「大丈夫だよ」そう言いあえる家族を目指してこんな企画をしてみました!

<a href=”http://mydoterra.com/kaorian”>メディカルアロマオイルについての質問&等はこちらからお気軽に</a>
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【香り庵 × 白浜ランゲージ・ラボラトリー コラボ企画】
不出来な息子を慶應に入れた「アロマ姉さん」が教える
〜心と体に効くアロマ〜
親が我が子にできること
日時:6月29日(水)、7月3日(日)、各回10:00~11:30
※どちらかにご参加ください
会場:白浜ランゲージ・ラボラトリー館山校(安房高から徒歩1分)館山市北条2093-1
料金:1500円(オレンジ精油1本プレゼント付き)
風邪を引きにくい体つくり
ストレスに負けない心つくり
頭スッキリ、記憶力バッチシのアロマ
花粉も鼻炎も喘息も吹っ飛ばすアロマ
イライラ不安をきっと大丈夫に変えるアロマ
なりたい自分に気づけるアロマ
優しいママになれるアロマ
教えます
連絡先:080-1022-9218(小池)

Comments

comments