介護現場からの実践報告(新潟・グループホーム①)

実際に、介護現場で頭を抱えている解決できない問題が、
いとも、簡単に、メディカル精油で解決できる
ことが少なくありません。

そう、コツコツと伝えてきた事を、
実践くださる介護施設が増えてきました。

みなさん、とうぞ写真をとっておいてください。
あっという間に結果が出てしまいますから。

そして、皆さんの現場で起きている
喜びも、悩みも、シェアしてください。

私達は「介護でアロマ部門」で、
日本でトップを切るチームなのですから。

「あれからあのおばあさんに
アロマタッチを毎日しています!

嘘のように落ちついてきました😱

手作業したり本を読んだり、
会話ができるようになりました!

アロマのすごさを実感しています!」

「あの、おばあさん???って、
あの大きな声で騒ぎ続けていたお方?

何滴で、どうやってやってるのですか?

どなたが?」

 

 

「足のむくみもあるので
足くるぶしに2滴位垂らして
膝下から足裏に8種を入れいます!🙆

両足に1日1回夕方がいいみたいです!

良く眠れていいです😪

今は私がやっています!」

って、施設長自ら….

参考:【事業者の方へ】アロマテラピーを導入してみませんか?

 

これは、私がずっと伝えたかったこと

そして、実践してくださった事がとても嬉しかったです。

私は、ビック病や高次脳機能障害、
精神の病に苦しむ方等、
じっとしていられない方や、
やり場のない不安感などなど、
脳の何かのつながりの不具合や、
感情の不安定、
沢山の辛さに届くのだと、
感じてきました。

だから、ろくじろうに来た暴れん坊達が、
自分たちを信じてくれる時間が早まると。

治療は専門家に任せて、
介護職や家族にできる暮らしの中の
困ったの応援があります。

こんな辛さの中にいる方たちに、
皆さんの近くにいる方たちに、
沢山試してほしい。

みんなで試して行きたい。

これがこのグループの目的です。

関連:アロマ姉さんの「アロマ会員」とは

 

そして経済的自由を手に入れて、
その向こうにある、
多くの困難を抱えて生きている方たちの側にも
黙って寄り添える自分たちになりたいのです。

95歳。

やっと座位をたもって
車椅子に腰掛けていましたが、
膝は曲がらない。

車椅子のフットレストに座布団を乗せて、
そのうえに、両方の足を
投げ出すように座っていました。

触れてみると、大腿部の後ろまで
カチカチに固まっていました。

上2枚が4月19日。

下は9日後。本日です!

1日1回8種(アロマタッチ)を👣から両方してました!

関連:アロマタッチとは

 

太ももも軟らかくなり
フットレストに足が
乗せられるようになりました😱

以前

今回

 

大部良くなったので、
アロマケアも週1回でいいようです!

本日…ますます細くなりました!

移乗もスムースにでき
トイレ排泄はいせつ可能になりました!

本人の願いが可能に。

そして、法人登録してオイルを買えることになりました!

参考:【事業者の方へ】アロマテラピーを導入してみませんか?

 

「沢山の方の自立、自立支援になりそうです💦🙆

ありがとうございます。☺

穏やかな人生の幕を閉じる支援を
心がけて行きます!

アロマに出会えたからのひと押しでした!

センター長より…」

Comments

comments







1 個のコメント

  • こんにちは!
    すごいですね!
    私もこういう事がしたくて周辺の医療、介護に携わる人たちと勉強会をしています。
    この間は実際に認知症に効くとされるアロマを使ってもらって施設内が夜静かだったと報告がありました。
    また、知り合いのお母さんがブレンドしたオイルで足の腫れが引いて歩けるようになったりもしてます。
    もっともっと色んな現場に広がっていくように、勉強会の会員も増やしていけたらと思ってます。
    現在は10人程度での活動ですが、夢は周辺の施設が当たり前にアロマを取り入れてくれる事です!
    今後もブログを拝見させてもらいたいと思います。
    ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)