ペットのアロマ塾

dog1_n

「彼らの与えられた時間は、私達人間よりも遥かに短い。薬や病院に頼る前にできるとがある。ペットが病気にならない生活術を知っている。これらは、本当に力強い事です…」

(愛犬のためのはじめてのアロマテラピーより抜粋)

薬剤師でありドテラ仲間の「梅ちゃん先生」が開催するペットと楽しむメディカルアロマ講座に参加してきました。

ワンコをあれほど愛おしむ人達の気持ちを知らない私にとって、

大きな学びと気づきがありました。

基本は、ドテラの使い方、考え方において、人もペットも同じであるという事でした
(体重は違いますので量は考えます)

「同じかい!!!」私は、驚きました。

エッセンシャルオイルを好きか嫌いかと言ったら、ワンコは好きだそうです。

散歩に出かける前に、市販のワンコ用虫除けスプレーを見せると逃げていったワンコが、エッセンシャルオイルで作った虫除けスプレーを見せると、喜んで飛んで来るそうです。

その様子を見て、気づいたそうです。

彼らのほうが自然に対してずっと敏感。

嫌なことは嫌なんだろうと。だったら、出来るものを全てアロマに変えてみようと。

私はワンコのことは全くわからないので、愛犬家達に何か聞いてきてほしいこと有る?とLINEしたら、ワンサカ質問がきました。

私なりに、聞き出してきましたよ〜。体験談とともに。

【てんかん発作が起きている時】

フランキンセンス+ココナッツオイル各二分の一ずつブレンドして作り置きしておく。
予防にも使い、発作時にもシュッシュ
フランキンセンスは、塗ってもらっただけでオーラで守られているように感じるそうです。

【犬のイボ】

フランキンセンス(綿棒で塗ったり)

【さみしさ】

セレニティ・ラベンダー・アースリズム
お留守番の時に塗ってあげると、淋しさと関連づいてしまう。
楽しい思い出とともにつけてあげて

不安神経症なのか、鬱なのかが問題だという話を聞きながら、
(え!犬にもそんなん有るの?と、ワタシ)

お留守番をしてほしいことを、話して聞かせてあげる。
犬は200語くらいはわかるから、しっかり話してあげて

【風邪】

オンガードビーズをお口へ
キシリトールに反応するワンコもいるので気をつけて

【ワンコの興奮】

ラベンダー・セレニティ・アースリズム

【虫刺され・ノミ】

散歩に行く前にテラアーマーをスプレー
クビに巻いたバンダナにつける
耳の後ろ、顎先、顔は手につけて塗ってあげる
レモングラス、ユーカリ
(フロントライン血中に毒素が入る。その毒素を吸って、ダニが死ぬという仕組みだそうで、そりゃワンコ好きには悲しい)

【風邪】

抵抗力をつけ整えておけばかからない。
体内から丈夫な体を作る
オンガードビーズを飲ませる
オンガードやティトリーを塗る
ゼンジェストを飲ませることで、寄生虫の予防になる

【アレルギー・皮膚炎】

ミネラル+ココナッツ+ラベンダーでスプレー
アトピーの原因にアプローチする
(びっくりだ!ストレスとか、食事とか、原因かい?)
肉球につけて舐めさせる
ミネラルを餌に混ぜる
餌に目的の精油やミネラルを染み込ませて口にほうりこむ
ティトリーやオンガードで歯磨きをする

ワンコは手先を舐める習慣がある。その習慣を利用して、
手先にエッセンシャルオイルをつけて、
わざわさ舐めさせるのだという手法はすごい!と感動。

そして、食品添加物として輸入されている高品質のドテラオイルだからこそ、
最愛のワンコにも使いたいといのが愛犬家の思いなんだと知りました。

夜中でも、緊急時でも、病院に駆け込む前に飼い主に出来ることがある。
その安心感。

ミネラルは特に、健康予防にも大活躍のようです。

そして最期に「コストは高くないのですか?」と、聞いてみました。

だって、人間に比べたらちっちゃなワンコ。

飼い主が使っているエッセンシャルオイルを、少しだけおすそ分けするだけでOK!

低コストだよ〜!との回答でした。

メディカルアロマオイルについての質問&等はこちらからお気軽に

★9/9 13:00〜 参加費1000円
千葉県館山市or南房総市にて、
「ワンコアロマ」の講座を開催予定です。

この時の講師は「ハマちゃん先生」ものすごい愛犬家。

そして、ワンコを捨てなければならなかった愛犬家にとっては許しがたい経験&ものすごい後悔と共にワンコを愛する熱いおばさんトーク爆裂です♪

(残念ながら、ワンコはお留守番で)

ぜひ、事前予約下さい。

また、梅ちゃん先生&ハマちゃん先生とも、松戸市近辺、
その他の地域でもでも開催可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Comments

comments