ネットワーク販売、嫌じゃね?

アロマ姉さんがネットワーク販売であるドテラを伝える理由

げ!ネズミ講?

やですよねぇ。
げ!ネズミ講?」そんなイメージが先行してしまうのが日本の現状。

私にドテラを紹介してくれた20年来の親友に「もう新しい精油はいらない。今の精油で結果も出ているし、十分に満足しているから」と断り続けて二年。

あまりの彼女のしつこさに根負けして「じゃぁ持ってきてご覧よ。」と言ったら、カートいっぱいにドテラ商品を引っさげて、我が介護施設にやって来ました。

開いている部屋にマッサージベッドを広げて、まずは私の背中にドテラのオイルを滴下してもらうと、落とした瞬間にわかりました。これは、すごい!

この精油がただものじゃないのは一滴の雫でわかったのです。

でも、そのネットワークとやらは、評判落とすよ、友達なくすよ。

そう、その親友に話すと、実は私もそう思う。そうだよね〜!で、意気投合。

実は、私自身はネットワーク販売の何も知らずに、調べもせずに、

他からちらっと耳にする本当ではない話だけを鵜呑みにしていたという

お恥ずかしい現状だったのです。

心優しい友は、そんな自分の無礼なお馬鹿さんな発言をも黙って許してくれていたのです。

結局、会員は増やさない。必要ない人には売らない

自分と、この施設のためだけに使う。

そんな気持ちで私はドテラメンバーになりました。

でも、使い始めてみると、どんどん問題が短期で解決していったのです。

とりあえず、興味ありましたら、まずはご自身で使って試して下さい。

そして、もう一つのお願いは、

学んでない、確信がないとい状況のうちは
誰にもこの製品を伝えないでいただきたいということです。

時代に必要とされ、求めている方に対する結果の出る製品は
きちんと正しい使い方を伝えていったならば、必ずリピートしてゆきます。

間違った知識、間違った情報が伝えられてゆくことはとても危険です。

ぜひ、誰にも伝えないWCというメンバーさんで登録して、仕入れ価格で使ってみる。

または一つずつ、使えるようになるまで定価で個人買いをする。

このどちらにも対応できますので、

気軽に皆さんのお悩み、解決したいことをお聞かせください。

 

<関連>ドテラを伝えることを仕事にしようと決めた本当の理由
<関連>アロマ姉さんから会員になるメリット