はいこんちょでアロマ講座

本日、鹿沼・ハイコンチョでの介護でアロマ講座にぶっとんだ!

駅まで迎えに来てくれた、さとしが言った。「アロマタッチを30人、ハンドマッサージを100人、練習台になってくださいって言うのはいいよね。人の手に、背中に触れる言い訳になる。

疲れて病んだ人が訪ねて来ても、アロマタッチやろうか?って言って自分にしてあげられる事がある。
スタッフの手に触れるキッカケなんか、普通だったら無いのに、ハンドマッサージの練習台になって!という言い訳があると、この人の手ってこうなってるんだ。ああ、疲れてるなぁとか、冷たいてだなぁとか、相手の事に気づけるきっかけに」
感心しながら講座の準備を整えていると、続々とやってくる参加者。
おいおい、なんでこんなにいるんじゃー!12名定員なのに、欠席もいると聞いたのに、16人、再受講生とで18人!どうするんじゃー!

このスペースで、アロマタッチ八組は無理!急遽、介護現場で即とりいれられる、手足のマッサージを強化レッスン。しかし、いも洗い状態なのに、こんなにキレイな動画をとってくれた青年に感動。
そして、参加者の内訳に感動。利用者家族、近所の人、相談員さん、ただ、ハイコンチョに介護相談に乗ってもらっただけの人、地域のナース…

すご!さとし、どんだけ集客してきたんじゃ!誰に声掛けて、誰に来てもいいですよ〜って言ったのか、わからなくなっているので、ハイコンチョ・アロマ担当は更迭されるという落とし前になったが、
だまって、ヘラヘラしてる風の介護男子が、介護男子達が、どんだけの努力と行動におこしてるか、
改めて気づいて、びつくり!やっぱり日本の介護は、生き残るヤツらは、タダモノジャネェぞ!

Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*