なんのアロマが効きますか?

「何か、この研修で聞きたいことはありますか?」スタッフの為のアロマ講座の始まりに、私はそう問いかけてみた。
「たとえば、キンさんに効くものは何なのか、知りたいです。」

「キンさんの、何に効いたら良いと思うの?」

「キンさん、すぐキレるでしょ?すぐにカッと成りやすいし、言葉よりも先に手がでるし、静止が効かないし、周りの皆を驚かせちゃうし…。」

「なんでキンさん、すぐにそうなるの?」

「それは、今までの生き方や、帰れない今の現状や、いろ〜んな事が背景にはある事はわかっていますが、それでも、キンさんがもっと生きやすくなるというか、楽な気持ちで過ごせるような、なんかそんなアロマがあったらいいなぁって、思うんです…」

なるほどぅ…とっぱじめから、深い質問が出るなぁと、ニンマリとしてしまった。

「その答えが、何回かのアロマ講座の後に、飛んで来るといいね!」そう答えた。

生きにくい、今の現状に満足していない。そう見えるキンさんに、効くアロマがないものかと思案する、あなた自身がまさしくアロマオイルなんだよなぁと、私は心の中で、一人つぶやく。

「キンさんには、マッサージしてみた?」そう聞くと、若いスタッフが応えた。

「無理です!私、絶対にキンさんにはアロマなんか出来ません!」

ほほぅ…おもしろい。
大嫌いで、大好きな人。大嫌いで、大好きだった父に、キンさんをかさねて、
大嫌いで、触れる事も出来ないと言うのに、大嫌いな彼を、何とか幸せにしてやりたいのだと言う介護職。

まるで、駄々っ子のような、介護職。いいなぁ、いい仕事してるなぁと感じる。


アロマってつまり何だ?エッセンシャルオイルって、何様なんだ?


アロマで介護、オモシロすぎるぜ!


Comments

comments







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*